ブログ

【PARCウィル城陽】悪い鬼と良い鬼って?節分で豆まきとお面作り!

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

2月に入って日に日に春の陽気を感じられるようになってきましたね。
あたたかい晴れた日は近所をゆっくりお散歩したくなります♪

豆まきで鬼を倒して厄払い!

そんな2月のある日、PARCウィル城陽に鬼がやってきました!

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

ガオー!ガオー!

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

「鬼は外!福はうち!」みんなで大きな声を出して豆に見立てたボールを投げますが、鬼はなかなか逃げて行ってくれません。

鬼は時として、子どもたちの心の中にするりと簡単に入りこんでしまいます。
泣き虫鬼、怒りんぼう鬼、散らかし鬼……そんな鬼を倒すために、みんなで力を合わせて豆ボールを投げます。

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

やったー!!悪い鬼を倒しました(*^-^*)ノ

鬼を無事に退治してみんなほっとひと安心。
しっかり厄も払えたので、これで今年も元気いっぱいに過ごせますね( *´艸`)

良い鬼を呼び込むお面作り

さて、そんな節分ですが、鬼退治だけではありません。
鬼には「悪いもの」「恐ろしいもの」といったイメージもありますが、実は良い意味もあります。
たとえば「すごい」「強い」「ずば抜けている」などです。
ほかにも「練習の鬼」や「勉強の鬼」など、「一生懸命がんばる人」や「人一倍努力する人」のことの例えにも使います。

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

というわけで、そんな良い鬼を呼び込もうと、みんなで鬼のお面を作りました!

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

 

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

手作りお面たちですが、どことなく作った本人に似ていると思いませんか(*’ω’*)?

城陽市 パルクウィル城陽 PARCウィル城陽 放課後等デイサービス 児童発達支援 重症心身障害児

良い鬼がすでにみんなの心に宿っている証拠かもしれませんね♪

一覧へもどる