ブログ

【PARCウィル城陽】発見と出会いがいっぱいのお散歩♪

朝夕の冷え込みも厳しくなってきましたが、皆さん体調などお変わりありませんか?
公園では木々の葉が色つきはじめ、お散歩が一段と楽しくなる季節になりましたね。

感覚入力と積極性を育む「自然」をお散歩♪

 

児童発達支援 放課後等デイサービス 課外活動 障害児 重症心身障害児 感覚入力 子どもの積極性 パルク PARC 城陽市

PARCウィル城陽では、定期的にみんなでお散歩に出かけています。看護師も一緒なので、体温調整が難しいお子さまや医療的ケアが必要なお子さまも安心して出かけられます( *´艸`)
外の空気や匂い、太陽の暖かさ、そして植物や昆虫などを直接観察したり手で触れたりすることで感覚の入力を促し、お子さまの積極性を育んでいます。
また、歩けるお子さまには自然を感じることにプラスして下肢の筋力向上にも役立てていますよ!

お散歩の楽しみのひとつは「出会い」

先日も河川敷へ行ってきました(^^♪
お天気もよく、涼しい風とともにその日は心地よい音楽が流れてきました。
不思議に思ってみんなで音の正体を探りに行くと、『めだかの学校』という地元有志団体の方々が演奏するギターや鍵盤ハーモニカの音でした。
お声がけすると、みんなのためにトトロの「さんぽ」や「パプリカ」を演奏してミニコンサートを開いてくれました!
生の音楽にはじめて触れる子もいて、びっくりする子や手拍子する子、歌をうたう子など、みんなそれぞれの楽しみ方で音楽を楽しんでいましたよ♪
こんな出会いもお散歩の楽しさのひとつですね(*^-^*)

お花見計画進行中!

 

児童発達支援 放課後等デイサービス 課外活動 障害児 重症心身障害児 感覚入力 子どもの積極性 パルク PARC 城陽市

PARCウィル城陽では、医療的ケアが必要なお子さまも体調管理や外の気温に注意しながらお散歩に出かけています。散歩中も状態観察をおこなっているので急変に対しても万全なので心配いりません。
次は春に子ども達と一緒に綺麗な桜を見ながらお弁当を食べる「お花見」を計画中です(^-^)/

一覧へもどる