見学相談体験資料請求

ご利用の流れ・料金

まずはお気軽にお問い合わせください。
相談・見学・体験も随時受け付けております。

  • STEP1

    お問い合わせ

    ホームページまたはお電話でお問い合わせください。

  • STEP2

    個別相談・見学・体験【無料】

    教室にお越しいただき、スタッフがお話を伺います。ご家庭や学校でのお子さまの成長について不安なことがありましたら、お気軽にご相談ください。また、PARCの雰囲気やプログラムを見学・体験していただくことも可能です。ぜひお子さまと一緒にお越しください。

  • STEP3

    プランのご提案

    お子さまの特性や保護者の方のご希望に合わせて、今後のプランをご提案します。

  • STEP4

    お申し込み~ご利用開始

    お申し込み後、さらに詳しいアセスメントを行い、個別支援計画を立案・実施します。個別支援計画は、必要に応じて見直しや変更を行っていきます。

体験プログラム例(60分)完全予約制

運動療育(トランポリン/スイング/
サーキットなど)

机上活動(読み書き/ことば/計算/
芸術/工作など)

相談支援(ペアレントトレーニング/
日常生活相談/就学・就労準備など)

ご利用料金

PARCは児童福祉法に基づく「児童発達支援」「放課後等デイサービス」として運営されているので、
市区町村発行の受給者証があれば、利用料の1割の自己負担でご利用いただけます。

1回あたりの自己負担は800円~1,000円程度
受給者証をお持ちの場合

利用料金は自治体によって定められており、全国一律ではありません。
西宮市の場合は1回あたり約8,000円~10,000円です。
そのうち9割が自治体負担になるため、受給者証をお持ち方は1回あたり
800円~1,000円程度の自己負担でご利用いただけます。

世帯の所得区分ごとに負担上限も
受給者証をお持ちの場合

また、世帯の所得区分に応じて月の上限額が定められています。

所得区分 負担上限月額
【市町村民税非課税世帯】生活保護受給や低所得などのご家庭 0円
【一般1】世帯所得が約890万円未満のご家庭
(課税世帯員の所得割合計額が28万円未満)
4,600円
【一般2】世帯所得が約890万円以上のご家庭
(課税世帯員の所得割合計額が28万円以上)
37,200円

西宮市の場合(利用者が18歳未満)

参考:障害児通所支援の利用者負担(西宮市ホームページ)

case study

4歳のAちゃんの場合

  • 児童発達支援(受給者証あり)
  • 世帯の所得区分:「一般1」
  • 先月は毎週火曜日・計4回PARCに通いました。
Aちゃんの1カ月の利用料金は39,000円でした。そこから1割負担になるため、ご家庭からPARCにお支払いいただく1カ月の利用料金は3,900円となりました。

その他にも、児童福祉法に基づいた加算や施設の環境、お子さまの利用状況によって利用額は変動します。

小学2年生のBちゃんの場合

  • 放課後等デイサービス(受給者証あり)
  • 世帯の所得区分:「一般1」
  • 夏休み期間の8月はPARCを週2回ずつ、計8回利用されました。
Bちゃんの1カ月の利用料金は64,000円でした。その1割は6,400円ですが、Bちゃんのご家庭は「一般1」で自己負担上限額が4,600円に設定されていますので、ご家庭からPARCにお支払いいただく1カ月の利用料金は4,600円となりました。

その他にも、児童福祉法に基づいた加算や施設の環境、お子さまの利用状況によって利用額は変動します。

よくあるご質問

  • 月に何回まで利用できるかの決まりはありますか?

    受給者証が発行される時に、月のサービス利用回数の上限も決定します。
  • 自己負担分の料金はいつ支払えばいいの?

    月末〆で翌月20日頃に請求し、翌々月5日にご指定の口座から引き落としさせていただきます(※5日が土日祝の場合は、翌営業日の引き落としとなります)。

  • 自分がどの所得区分に当てはまるのかわかりません。

    毎年5~6月頃に自治体から送付される「市民税・県民税税額(納税)通知書」で確認できます。

  • 区分の見方がわからず、具体的な料金をイメージできなくて困っています。

    世帯収入区分以外にも、児童福祉法に基づいた加算や、施設の環境やお子さまの利用状況によって利用額は変動します。詳しくはお気軽にPARCまでお問い合わせください。